江東ねこの会

江東ねこの会の活動などを中心に報告しています。 ホームページはhttp://kotonekonokai.jimdo.com/です。

私たちは江東区で、飼い主のいない猫の適正飼養普及活動を行っています。
それに加え、保護猫の里親募集、イベントの開催、各ボランティア団体との協力等、活動の場を広げながら、すべての猫が幸せになることを目指しています。

今回の区民まつりで当会を盛り上げてくれたのは、このキャラクターでした。
プリントイメージ図

デザイナーさんによると、このねこ、レスキューにゃんこ と呼ぶそうです。
ねこパトカー?に乗って、ねこを助けに行くというストーリーなのでしょうか。
ねこの ねこによる ねこのためのレスキュー。
IMG_3987

(↑ 担当エリアの のんちゃんはタヌキのようによく太っています。)

さて、メンバーKさんのエリアで、レスキュー事態が発生しています。
人の病気、死、孤独は 誰のせいでもなく、そして避けて通れるものでもありません。
しかし、それにより犠牲になるのは人を頼って生きてきたペットです。

現場に行かないと事情もわからないので、いまここで詳しくお伝えすることは出来ませんが、レスキュー部隊出動します!

ハロウィンです!
職場に 黒ねこセーター着て行ってしまいました。何故だか注目度高かったです。

以前メンバーOはキリスト教圏に住んだことがありますが、ハロウィンは毎年たいそうな盛り上がりでした。
初めてハロウィンを迎えた年は、本当にキッズたちがtrick or treatして各家を練り歩くとは知らず、お菓子を何も用意せずにいたのでした。ノックの音に慌てて家中の電気を消して無人を装い、ひっそりと、文字通りspookyな夜を過ごしたのでした。・・・

IMG_4042


さて、お祭りの後、ブログを見た同僚たちが「Tシャツまだある?紫で。」「しおり5枚欲しい。」と次々に注文を入れ始めました。
もちろん祭りの後でも、「後の祭り」はありません。しっかり用意致しますよ。

image


今頃同僚は、紫のKNK Tシャツを着て渋谷のスクランブル交差点あたりでウェーイ!してるかもしれませんね。
何しろKNK Tシャツ、〈渋谷でも着られる〉をコンセプトに作りましたから笑。

皆様、HAPPY HALLOWEEN!

静止し、かっちり目線をくれたので、久々にひげちゃんの写真を撮れました。
IMG_4030


7月にもご紹介しましたが、ひげちゃんは負傷して、愛護センターに収容されてしまったねこです。
センターと交渉を重ね、メンバーたちと引き取りに行きましたが、皮膚はボロボロにはげ落ち、クリプトコッカス菌に冒され、足腰は立たず、恐ろしいことに死の間際にいるようでした。搬送中に亡くなるのではないかとメンバーKさんはハラハラし通しです。緊急入院時には2.7キロ、ひたすら黒いかたまりのようでした。

IMG_4029


目の充血、菌のために膨れ上がった鼻、
寄生虫、気管支炎、膀胱炎、治療しても治療しても次々に症状が出ます。
エイズと白血病のダブルキャリアです。

でも、幸い食欲旺盛で とにかく食べます。
なんと今は6.5キロの堂々とした立派な体躯。
推定10歳とっくに超、ということなので高齢間違いなしなのですが、天真爛漫で本当に可愛いのです。

IMG_4034


ひげが毎日、命の大切さと重みを教えてくれます。
ありがとう、ひげ。

↑このページのトップヘ